ノコギリヤシ摂取量

【目次】

【管理人イチオシのノコギリヤシ】
質の高いノコギリヤシサプリ紹介記事

【有名メーカーのノコギリヤシサプリ】
小林製薬のノコギリヤシ
アサヒのノコギリヤシ
ネイチャーズリソースのノコギリヤシ

【泌尿器系に有効なもの】
クランベリー 実際に購入してみた

ノコギリヤシの摂取量は1日320mgが理想

ノコギリヤシの摂取量はこれといって決まっていません。
ドイツのほうでは

 

320mg摂取するのが良い

 

とされています。
日本人もおなじぐらいがいいかもしれません。

 

まぁドイツ人と聞くと、オリバーカーンみたいなでかい人が多そうです。
ちょっと古いか。

 

他にドイツ人で有名な人は…。
ん?
ドイツ人ってこれといって日本で有名な人っていない気がします。

 

 

でもドイツ人って体がでかそうなイメージがありますよね。
ウインナーとかよく食べていそうですし。

 

 

まぁドイツ人は置いておいて。
320mgが1つの目安となるでしょうね。

 

ドイツ人も日本人も同じ人間です。
そう考えるとやっぱり320mgですね。

 

 

 

 

 

ノコギリヤシサプリの多くが320mgが1日分

小林製薬のノコギリヤシには1粒160mgのノコギリヤシが含まれています。
それを2粒飲むわけで320ml摂取できます。
ちょうどドイツでいわれている320mgと同じ量になります。

 

 

ディアナチュラのノコギリヤシや、ネイチャーズリソースのノコギリヤシも2粒で320mgの量のノコギリヤシが配合されています。

 

理想的なノコギリヤシの摂取量は320mg

 

といっていいと思います。

 

もし他のメーカーのノコギリヤシサプリメントを飲むことになっても、1日320mgを目安にしてノコギリヤシを摂取するといいと思います。
おそらく他のメーカーのノコギリヤシサプリメントでも、やっぱり1日分は320mgに設定されている気がしますけど

 

 

 

 

 

ノコギリヤシの飲みすぎは危険?副作用は?

ノコギリヤシには副作用はないとされています。
でもやっぱり目安とされている摂取量を摂取したほうが安心感はありますよね。

 

なのでノコギリヤシの飲みすぎはおすすめしません。
まぁでも
「沢山飲んだほうが効果がありそう」
みたいに思う人もいるかもしれません。
そういう人は自己責任で飲む量を増やしてもいいのでは?

 

 

でもサプリメント全般にいえることですけど
【量より断続するのが効果を実感するのに大事】
だとされています。

 

そしてうちの親はノコギリヤシサプリメントを飲み始めて1週間ぐらいで
「夜、トイレに起きなくなった」
と言っていたので、ノコギリヤシって結構即効性があると思います。

 

【ノコギリヤシ製品一覧はこちら】
ノコギリヤシ

 

うちの親は他社のノコギリヤシを飲むと
「下痢になった」
「具合が悪い(吐き気があった模様)」
そんな感じになりました。

 

なので、飲みすぎが悪いというより相性があるように感じます。

 

 

まぁ下痢になる人は、これはサプリメント全般で結構ありえるので。
相性が悪いとノコギリヤシサプリに限らず、下痢になる人って結構います。

 

おそらくサプリメントの影響ではなくたまたまだと思うんですけど。
その人にとっては
「サプリの影響で下痢になった」
と思っているから、精神的な不安もあいまってサプリを飲むと下痢になることもあるのかと…。

 

 

まぁ1日の目安を守っていても、調子が悪くなることもあります。
沢山飲んでのメリットもそれほど感じられないので、1日の目安を守って飲み続けるのをおすすめします。

 

ただ
「沢山飲んだほうが効果がでやすいかもしれない」
ということは、思いますよね。

 

沢山飲むのは自己責任で飲んでください。
ほぼ大丈夫なんですけど、万が一がありますから。
やっぱり沢山飲むのはおすすめしませんよ。